募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年12月11日

麻生首相 そこまでしても支持率を上げたいのか!?

 
   麻生首相 「たばこ増税断念」

           “スモーカー層取り込み”狙い!?

 アキバでの若者からの支持層を集めた?麻生首相ですが、支持率は急落。首相の求心力・神通力は急速に弱まった。
 そんな折に、毎度のことながら愛煙家をターゲットにした「たばこ税の増税」による財源確保を言っていたが、政府与党は10日、来年度予算案の社会保障費の抑制幅2200億円をできるだけ小さくする財源としてアテにしていた「たばこ税引き上げ」を見送る方針を固めた

 本来であれば、たばこ増税派である麻生首相ですが、記者団に述べたのは「たばこの増税を指示したことはない」と。
 この「たばこ増税」を下手に指示して通らなかった場合、逆に政権の致命傷にもなりかねない為、泣く泣く党税調の意向を汲むことになった模様。
 記者団に対して、まるで「たばこ増税」など、はなから考えていなかったといわんばかりに語ったそうで、支持率低下で少しでも味方を増やしたいのが、見え見えの今回の発言となった。

 当然のことながら、JTはじめたばこ関連業界は今回も増税に猛反発をしたそうですが、世の中は、愛煙家には肩身の狭い方向へと動いている。
 JR東日本では11にち、首都圏約200の駅で、ホームにある約370カ所の喫煙所を撤去し、来年4月1日から全面禁煙を実施すると発表したばかり。東京、上野、新宿、大宮各駅の換気設備を備えた喫煙室は残すそうです。
                    参照元:@niftyニュースより

 アメリカでもそうらしいのだが、タバコには「ニコチンの依存性がある」という事は、大きな声では唱えていないのが現状のようです。
 しかし、販売会社のお偉いさんは、タバコなんか吸っていないんだそうですよ。体への悪影響もさることながら、ニコチンの依存について、良く知っているかららしい。

 それと、たばこは吸っている人よりも、周りの人の吸い込む副流煙の方が体に悪いという報告もされていますからねぇ〜。
 それにしたって、そこまでしないと支持率を取れないとは…。
 と言うより、そんなことしても、支持率は上がらないと思うのですが。確かに、激務の時もあるのでしょうが、国会議員の給料を減らしては如何なものかなと。そうすれば、ちょっとは国民も頷くようになるのでは?





            
posted by るんちゃん at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。