募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年11月30日

究極のエコカー??? 愛車に芝生はいかが…!?

 
 究極のエコカー???

  愛車の屋根に芝生で緑化!!


 突拍子もない?エコカーで市内を走っているのは、那覇市の男性、嘉手苅林昌さんのCD制作などを手掛けるプロデューサーの知念満二さん
 車の屋根に芝生を育てることに成功し、今年の夏から市内を走らせている。二酸化炭素を吸収し、夏でも冷房がいらないという。水をやりながら「車上緑化計画を実現した」と話しているそうで、その見た目は独特と言うか…。
              ↓↓↓↓↓↓↓↓

那覇市 知念満二さん エコカー.bmp


 なんでこんな車を思いついたのかは、ズバリ“車の冷房が壊れたこと”からなんだそうです。「高齢の母に負担はかけられない。どこでも木陰の下にいるような涼しさを」と考えをめぐらせたところ、車の屋根で芝生を育てることを思いついた。という。

 自宅のある首里周辺では観光客に写真を撮られることも多いという。また、「信号待ちでじろじろ見られる恥ずかしさにはいまだ慣れない」と知念さん。
 流石に、これは見ちゃいますよねぇ〜^^皆が、こういう車に乗るようになれば、振り向きもされないんでしょうけれど。
 知念さんは「沖縄中のバスやタクシーの屋根に芝生を植えたい」と夢を描いている。観光と地球温暖化防止に役立てたい考えだそうです。

 思いついて、行動しちゃうところが、普通の人と違うんでしょうかね。まぁ、普通の人なんでしょうけれど。
 でも、このアイデアを成功させるのには、苦労が多かったんだそうですよ。
 土は車を汚すため使えない。種をまいてもすぐに乾いてしまう。夏は高温になり、育った芝が枯れてしまう。約1年の試行錯誤の答えは四層構造の上に種をまくことだった。さび止め、断熱材、水を保つおむつシートにココナツの繊維を重ねたんだそう。
                  引用元:YAHOO!JAPANニュース

 家族からは何て言われたんだろう?なんてことが気になっちゃうのですが、完成させてしまうところが凄いです。まして自分で、その車ジロジロ見られたって運転しちゃうんだから、偉い!

 で、ふと思ったのだが、いま熱を蓄積させない遮熱塗料みたいなのが、どこかの会社で開発されていましたよね。(うろ覚えですみません。)それを車に塗ったら随分と違うんじゃないのかなぁ〜?なんて思ってしまった。外壁や屋根なんかに使われているものだから、何層かのコーティングの中に塗り込むとか…。

 なんか、ガラス用の断熱塗料もあるんですねぇ。夏は涼しくて、冬は暖かく、室内が快適なんだそうです。





              ブログランキング




                 
posted by るんちゃん at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ticopa…
はずれの通知が来ました><
さっ年賀状買いにいこ〜〜〜^^
寒くなりましたが…風邪など気をつけてくださいね^^
Posted by れん at 2008年12月01日 22:15
れん さん

コメント、ありがとぉ〜〜〜^^
うぅ〜ン、残念です。 (´Д`) =3 ハゥー
そろそろ、締め切りになるのかなぁ〜?

ポチッ!っと、です \(^▽^)/
Posted by るんちゃん at 2008年12月02日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110455511

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。