募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年11月26日

信号機の最新事情!!

 
   信号機の最新事情!!

 ということで、最近信号機が新しくなっていますよね。普段何気なぁ〜く、お世話になっている信号機ですが、東京都では平成15年からLED式信号機への切り替えを推進していることもあって、徐々に最新のものへ切り替わっている。
 このLED式の信号機は、車を運転していても、歩行者用のものも見易くて良いと感じます。以前は昼間見えにくかったりということもありましたが。まあ、街路樹が信号機を隠してしまっているところもありますけどね。

 私は聞いたことないのですが、「とおりゃんせ」のメロディが流れる音声付き信号機も「カッコー」などの擬音式に統一されつつあるそうです。
 意外と変化している信号機の最新事情を警察庁広報室に聞いたところ
 「音声付き信号機は学識経験者や利用者の協力を得た結果、カッコーなどの擬音を使った『異種鳴き交わし方式』の誘導性の高さが認められたため、平成15年10月から全国的に統一を図ることになったんです」と。
 「異種鳴き交わし方式」とは、交差点のこちら側と反対側で交互に違う音を鳴らすことで、聴覚障害者の方に道路横断時の方向性を明確に示せる利点があるんだそうです。
 
 こちらも、まだ見たことないのですが、手前まで行かないと色がわからない信号機もあるんですね。
 ちゃんとした理由があるんだそうで、何のためかというと
 「目的は近接した2つの交差点があった場合、手前と奧の信号機の色の誤認識を防ぐためです。そのため信号機の色が直前まで分からないようにしてあります」と。

 横断歩道用だけでなく、車道用の信号機も変化してきているんですね。そして、これだけでなく信号機と連動した交通システムも最近、普及してきているとか。
 「現在、信号機と連動しているシステムは4つあり、その他にもプロファイル信号制御システムを実証実験中です。これは交通管制センターで行っていた信号制御を近接する信号機同士で情報交換を行うことで、リアルタイムの交通量の変化に対応できるようにしたものです」
 時間によって、信号機の変わる間隔が違うことは知っていたのですが、色んなことしてるんですね。

 その4つというのが
 ●公共車両優先システム(PTPS)
  信号を制御したり、レーンを設置するなどして公共車両を優先的に運行させる。これにより、利用者の利便性向上とともに交通の円滑化を図るんだそう。
 ●現場急行支援システム(FAST)
  パトカー、救急車などの緊急車両が緊急走行を行う際に、それらを優先的に走行させる信号制御を行うもので、被害者の早期救助につながるということです。
 ●歩行者等支援情報通信システム(PICS)
  高齢者、身体障害者など歩行者の安全支援のため、信号の状態をFM放送や携帯端末に赤外線で送信することで交通事故を防止する。
 ●交通公害低減システム(EPMS)
  気象などの状況を考慮した交通情報提供や信号制御を行うことで、自動車の速度を一定に保ち、排出ガスなど交通に起因する公害を低減する。

 都内では既にPTPS、FAST、PICSが実施されているそうです。また、EPMSは現在、神奈川県などの幹線道路で導入されていて、環境にやさしい交通社会を目指しているそうです。
                      R25より抜粋

 警察も色んなことをやっているんですね。それでも交通事故が無くなっているわけではないですけれど。もう、これは車の運転手だけでなく、自転車に乗る人や歩行者がお互いに気をつけなくっちゃいけないんでしょうね。
 そういえば、以前銀座あたりを帰宅中に走っていたら、職務質問を受けたことがありましたっけ。フロントバンパーにネオン管付けていたから?(結構きれいでした^^)それとも、無精ひげで怪しく見えた?
 世間話して、解放されましたが・・・。


       人気かどうかは分からないが、
         ブログランキング

      みんな、ありがとねぇ〜〜〜!!

  ★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★



             
posted by るんちゃん at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前JAFに載っていた記事で、
「奈良などの町並みが古い土地では
右折優先だ」というのがありました。
うそつけーっ!!そんなの教習所で習ってないもんっ!!
そんなルール聞いたことないんですけど、
確かに、全赤の時なんか右折車バンバン曲がってます。
曲がらないと後ろからクラクション鳴らされまくったりします。
そして、右折車が無理やり割り込んできたりして
「なにしやがるっ!」と心の中(←ヘタレゆえ…)で叫ぶことが多々あります。

せっかく警察が頑張ってるんですから、
一般市民もしっかりルール守ってもらいたいもんです。
Posted by カラバシュ at 2008年11月26日 23:24
土地によって(変な表現ですけどね)そこのルールみたいなのってあるんですね。
でも、それって凄すぎません?
ただ、そうしないと逆に危ないのかもしれませんね。
警察も皆がそうしてるから、何も言わないのかなぁ。
それで、たまに捕まえるんだったら取り締まってほしいですね。

Posted by るんちゃん at 2008年11月27日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。