募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年11月11日

「iittala(イッタラ)」フィンランドのリビングウエアメーカーが、銀座みゆき通りにオープン!!

 
 iittala(イッタラ)

 東京・銀座のみゆき通りにオープン

 フィンランドのリビングウエアメーカー「iittala(イッタラ)」11月28日(金)日本初の路面店を、東京・銀座みゆき通りにオープンする。
 同店は、銀座みゆき通りに面した売場面積約100uのワンフロアの構成で、日本のイッタラ・ショップでは最大の売場面積となりフルラインがそろい、いち早く新商品を展開する予定だ。

 オープンフェアでは、Teema(ティーマ)イエローカラーが先行発売されるそうです。フィンランドのみでしか扱われないカラーだそうです。
 イッタラの定番中の定番、ティーマシリーズ。マグカップやプレート、ボウルなど全14アイテム。自由な組み合わせがきくシンプルなデザインは“北欧のスタンダード”と世界中から愛されている。
 他にもオープンフェアとして、つぼいねね氏デザインによる「City Mug」日本版限定発売や「HotCool」のオレンジカラー限定発売もあり。

 他には、電子レンジ、オーブン、フリーザー、食器洗い機などの家電にもフレキシブルに対応している。2007年は“サンド”、2008年は“ブラック”などと毎年発表される新色の注目度は非常に高く、業界のトレンドカラーとして他のブランドもこぞって採用するほどなんだそうです。




キャンドルホルダー





iittala TEEMA マグ 300ml


                (上記画像・リンク 楽天提携)

 イッタラは、1881年にフィンランドの南西部に位置するイッタラ村のガラス工房として創業し、Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)やKaj Franck(カイ・フランク)など、フィンランドを代表する優れた建築家、デザイナーらを多数起用してきた。彼らの思いを熟練したクラフトマンが形にするという伝統のモノ作りを継承している。
 人体や環境に配慮し、鉛を使用しない製造法へのこだわりや、使い捨ての風潮に逆らったデザインを追及する精神が数多くの定番作品を生み出してきた。スカンジナビアンデザインを代表するライフスタイルブランドだ。

イッタラ GINZA  11月28日(金)OPEN
東京都中央区銀座6−2−3 ダヴィンチ銀座アネックス1F
営業時間:11:00〜20:00
お問い合わせ:スキャンデックス tel.03-3543-3453


        ブログランキング参加中です。
     良かったらポチッ!と応援お願いします^^

          ブログランキング



                   
posted by るんちゃん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109499998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。