募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年11月07日

紙パック飲料の「あけぐち」じゃない方はなぜ開けにくい?

 
 紙パック飲料の“あけぐち”

  じゃない方はなぜ開けにくい?

 昨日、よく紙パックのコーヒーを飲むと書いたのだが、今日、何も気にせずに開けようとしたら、やけに開けずらい
 良く見ないで“あけぐち”の反対を開けていたんですねぇ〜。

 それにしても、開けずらかった。ちゃんと“あけぐち”から開けると、すんなり開くのに。


 そしたら、「何故こんなに開けにくいのか?」って、紙パックメーカーに聞いた人がいるんですね^^
 ある紙パックメーカーの方によると、
 「食品を扱っておりますので、衛生上、密封しなければならないんですね。接着を弱くしてある“あけぐち”を両側に作ると、密封性が保たれない危険があるんです。そのため、輸送時やスーパーでの管理、お客様が飲まれるときなど衝撃が加わったとき開いてしまう危険を考え、“あけぐち”は片方だけにしてあります」とのこと。

 そして、どうやって開け易くしているかというと、
 「くっつける部分をバーナーであぶって、ポリエチレンを溶かしているんですね。このとき、開けやすいほうの口には、はがしやすくなる塗料を少し塗っているんです」という。
 最近では、超音波を使って、強く当てたり弱く当てたりすることで、ポリエチレンの溶け具合を調整して、塗料を使用せずに作っているんだそうです。
 この、塗料は、人体に影響がないということです。
                    引用元:exciteニュースより

 この紙パック、今ではほとんどの地域でリサイクル回収されてる!?から、最終的には全部開くんでしょうけどね。
 それと、パックの下の面の模様(印刷)とか、四角いマークなんかも意味があるんだそうです。印刷の判断と、生産ラインでの一個分の紙パックの目安(印)なんですって。



       ブログランキング参加中です。
    良かったらポチッ!と応援お願いします^^

         ブログランキング




                
posted by るんちゃん at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へ〜へ〜へ〜(笑)
応援していきます^^
Posted by れん at 2008年11月08日 09:57
れん さん

こんにちわぁ〜!!
まさに、へェ〜、バタッ、バタッ、バタッって感じ?ですよね 
      (‐^▽^‐)
応援ありがとうございまぁ〜す^^
Posted by るんちゃん at 2008年11月08日 10:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109238269

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。