募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年10月08日

こんにゃくゼリーが製造中止に!!製造再開のメド未定。

 
◆ 「こんにゃくゼリー」マンナンライフが製造中止決定!!

        マンナンライフ 蒟蒻畑.jpg

 マンナンライフ(こんにゃく加工品メーカー、本社・群馬県)が、ミニカップ入りのこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決定、卸売会社に通知した。
 今月7日に起きた、兵庫県の一歳男児がこんにゃくゼリーを食べて窒息死した問題を受け、野田聖子消費者行政担当相が2日、製造元のマンナンライフの鶴田征男会長らを内閣府に呼び、再発防止策の徹底を要請したが、マンナンライフ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要請された改善策に応じられないため」と説明しているとのこと。
 同社は(1)外袋の警告表示を大きくする(2)小分けのミニカップ容器に新たに警告を表示する(3)外袋に「凍らせると詰まりやすくなる」との表示を追加する−−などの改善策を説明。しかし、ここで鶴田会長は、事故が相次いだミニカップ型のこんにゃくゼリーについて「この商品はいつかは消える運命にある」と述べ、将来の製造中止の可能性にも触れていたそうです。
 業界団体は取り組みを表明していたが、マンナンライフ社は「時間的、物理的に対応が困難で流通に混乱を招く恐れがある」と判断。既に流通している商品は「商品が危険だから製造中止にするわけではない」として自主回収せず、テレビCMなどで子供や高齢者は絶対に食べないよう注意を呼びかける予定という。
 国民生活センターの統計によると、こんにゃくゼリーによる窒息死17件中3件がマ社の商品で起きているそう。
 こんにゃくゼリーの売り上げは07年度約100億円で、うち約3分の2がマンナンライフ社で、マ社の売り上げの約9割は「蒟蒻畑」が占めているということです。
 製造中止になるのは、マンナンライフ社の蒟蒻畑(25グラム12個入り)の8種類・蒟蒻畑ライト(24グラム8個入り)の6種類・蒟蒻畑コンビニ専用商品(25グラム6個入り)の3種類。8日の出荷で販売をいったん終了する。製造再開のめどは未定という。

 このような情報が周知徹底されていれば、今回のようなことは起きなかったのかもしれませんね。何でもそうですが、事故が起きてからの対策しか取れないのですかね?
 形や大きさなどを工夫することで、事故は減るようにも思いますが、そこは企業努力しかないような…。
 でも、一番売れて人気はあったのですから、残念です。
 噛みごたえも、味も悪くなかったのに…。


    ブログランキング参加中です。
  良かったらポチッ!と応援お願いします^^

       ブログランキング








                   


posted by るんちゃん at 20:01| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんばんわ・・・
「あし@」から来ました。
『こんにゃくゼリーによる窒息死』について、TVのニュース番組でやっていましたが・・・
今回だけが初めてでは無く、数年前にも何件か起こり、一時期ニュースや新聞で「小さな子供や高齢者には、与えないように」と呼びかけていたのを思い出しました。

これは、マンナンライフ側の責任でもあるし、買う消費者側も警戒せず、むやみに与えたのが原因だと思いますよ。
Posted by マル秘ライター at 2008年10月09日 23:51
ご訪問、コメントありがとうございます。
今回だけではないんですよね。
たまたま、マンナンライフ社が製造中止になったことで、話題になっただけで。
やはり、被害にあうのは子供や、お年寄です。
どんな規則作るにしてもそうですが、事故が起きてからの対応しかしません。
マル秘ライターさんの言う通りで、双方に注意が必要ですね。

Posted by るんちゃん at 2008年10月10日 11:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ミニカップ容器
Excerpt: 自己責任の事故に行政介入、此は過剰介入ではないか!(<こんにゃく ...子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの拡大やミニカップ容器にも警告を表示するなどの再発防止策を要請。 業界団体は取り組..
Weblog: うるう年 2月 4年 29日 1日 2月29日 一度 誕生日
Tracked: 2008-10-09 05:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。