募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年10月04日

禁煙成功率とタバコの値段が、死亡者数減少に効果あり!?

 
◆ 禁煙支援があれば、たばこの値段500円でも、
    タバコが1000円になったのと同じ効果が…。


 厚生労働省研究班の試算によると、たばこが1000円に値上げされたと仮定すると、その後20年間で死亡を約6万人減少させることが出来るという。
 この試算は、喫煙率の最新のデータがある2006年を基準に計算したもので、これによれば、500円の値上げでも、禁煙成功率が高い=禁煙治療を一回でも受けた場合と同等以上の効果があったという。

 研究班の片野田耕太国立がんセンター研究員は「値上げは禁煙のきっかけになるが、それだけでは依存に苦しむ人をより苦しめることになる。楽にやめられるようサポートが必要」としている。
 上記の結果は、研究班が条件として、たばこ1箱500円、700円、1000円値上げされた場合 + 禁煙成功率が「低」(全員が自力で試みた場合の13%)、「中」(現状のままの16%)、「高」(全員が禁煙治療を1回でも受けた場合の33%)、「最高」(全員が5回の禁煙治療を完了した場合の46%)を組み合わせ、計12パターンを設定して行ったもので、この12パターンで喫煙ががん死亡に与える影響などを加味し、20年間でどれだけ死者を減らせるか試算した。
 それによると、
 禁煙成功率が現状の「中」で1000円に値上げした場合、死亡は5万9000人減少。700円で4万4000人、500円では2万人の減少となった。
 そして、禁煙成功率が「最高」では500円に値上げした場合、死亡は6万5000人減らすことができた。

 未だに禁煙できない私ですが(意志が弱い!?)、人によって禁煙の仕方も違うんでしょうね。ひたすら我慢。本を読む。禁煙パッチを張る。専門の治療を受けるとか。
                  一部引用:YahooJAPAN

 で、ここに広告を^^(提携です)




 その名はズバリ「離煙パイプ」!!
 簡単に言うとNo.1〜No.31までのパイプを番号順に使う事で、たばこのニコチン量を3%づつ減らしていくというもの。
 使い方は、自分の好きにして良くて、一本のパイプを2日使っても良し!パイプを使えば好きなだけ何本吸っても良し!我慢いらずでストレスを感じさせない禁煙
 これで多くの芸能人(つまみ 枝豆さん、嘉門 達夫さん、森 朗さんなどなど)が禁煙に成功しているそう。
 やってみようかなぁ〜!?





  ブログランキング参加中です。
良ければポチッ!と応援お願いします^^

    ブログランキング
   
 
 






                   
posted by るんちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107599703

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。