募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年09月25日

瀬戸内寂聴さん こっそり書いてたケータイ小説「あしたの虹」24日、単行本に。

 
◆ 瀬戸内寂聴さんが、ペンネーム“ぱーぷる”で
      ケータイ小説を書いていた!!


 瀬戸内寂聴さん(86)
 文化勲章受章作家天台宗の尼僧。人生相談なども行われていますね。これまでの著作により多くの文学賞を受賞しています。
 
 第3回日本ケータイ小説大賞の贈呈式に、名誉実行委員長として出席し、挨拶の中でケータイ小説サイト「野いちご」上で“ぱーぷる”というペンネームで小説を投稿していた事を明かした。“パープル”は、紫式部にちなんでつけたそうです。
 名前を隠して書き上げたケータイ小説「あしたの虹」は、「野いちご」で5月に掲載スタートし、今月10日に完結。24日には、毎日新聞社から単行本として刊行されました。
 両親の離婚に振り回され、何事にも冷め切った態度の女子高生が、本当の愛を見つけるために奮闘する姿を書いたもので、恋愛だけでなく、家族のきずなが感じとれる物語になっているそうです。
 きっかけは、名誉実行委員長を引き受けたことからで、『「だったら私も書いてみよう」と執筆を決意。「この年になると面白いことがなくなる。ケータイ小説を書くという初めての経験はとてもワクワクしました」と振り返った。』という。
                 一部引用:YAHOOJAPANニュースより

 86歳になってもワクワク出来るって、凄いことだなぁ〜て思いました。いつもニコニコ!!自分の意識次第かな?
 「生かされている」んですね。頭のてっぺんからつま先のさきまで感じましょぉ〜〜〜!?
 そういえば、つい2,3日前に、ある有名な指揮者の交響曲を聞いて(会場で)、体を凄いエネルギーが貫いたという経験をした人がいました。現場の人ですけど、その人が言うには「空中を漂ってる感じだったそうです。いろんな人がいるから面白い!! 


    ブログランキング参加中です。
  よろしかったら、ポチッ!とお願いします^^

       ブログランキング
 









                
posted by るんちゃん at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107115156

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。