募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年09月19日

三笠フーズによる汚染米の転売問題 農水省の白須敏朗事務次官が辞意!

 
◆ 三笠フーズによる汚染米の転売問題
   農林水産省の白須敏朗事務次官が辞表を提出!!


 三笠フーズによる事故米不正転売問題の責任を取り、農林水産省白須敏朗事務次官太田誠一農水相に辞表を出したことが18日わかった。
 太田誠一農水相は辞表を受理してないが、全容の解明を待って判断するとみられるという。
 白須敏朗農水事務次官は、この問題で「(農水省に)責任があるとは考えていない」と発言したが、18日の定例会見で「不適切だったと反省している」と謝罪し、発言を撤回していた。「国民の皆様に不快感を与えた」ことで「太田誠一農水相と町村信孝官房長官に注意を受けた」ことが理由のようです。
 太田誠一農水相にしても然り。テレビ番組で「人体に影響はないから、じたばた騒いでいない」との発言が。農水省の発言自体に信用性が全くない。
 今の段階で事故米の流通業者は382業者に及んでいる。(当初公表された375業者のうち12業者は事故米を在庫保有や非食用に処理をしているため、販売されていないことが確認されているようです。)
 しかし、ある業者などは、使用していないにかかわらず調査リストに名前が出たことで、対応に追われたそう。
                    引用元:YAHOOJAPANニュース

 いづれにしても、調査方法の見直しは必須。事前に連絡を入れてからでは、見つかる事もないですから。このような調査方法はいろんな分野にわたって行われているのでしょう。
 事故米はすでにスーパーコンビニなどへも流通してしまっています。食の安全と騒がれていますが、信用性は全くと言っていいほど「ない」に等しい状況。このような不正は実際問題、まだまだ隠れているようにも思ってしまいます。
 自給自足生活が、一番安全なのでしょうか。牛まで飼っているようなコマーシャルもありましたが…。


  ブログランキング参加中です。
よろしければ、ポチッ!と応援お願いします。m(_ _)m

    ブログランキング












                 
 
posted by るんちゃん at 09:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三笠フーズが破産手続き申し立て
Excerpt: 汚染米の不正転売事件で、県警の捜索を受けた米卸売加工 会社『三笠フーズ』が、21日、大阪地裁に破産手続きの 開始を申し立てました。 グループ会社「辰之巳」と、両社の債務を個人保証してい た冬木三男社..
Weblog: とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!
Tracked: 2008-11-26 09:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。