募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年09月10日

NEC製ビデオ発火の恐れ 使用中止を!! 炊飯器事故が急増!!

 
◆ NEC製のビデオデッキの一部で発火の恐れ!
   使用中止を!!


 NECは、解散した子会社「日本電気ホームエレクトロニクス」が1990年から92年にかけて製造したビデオデッキの一部で、発火の可能性があることが分かったと発表した。対象は「VC−BS750」「VC−BS770」「VC−BS1000」の3機種約3万台で、NECは使用中止を呼び掛けている。家電製品協会が定める部品の保有期間が経過し、補修用部品がないため同社で修理はできないという。
 部品の経年劣化による異常発熱により発火に至る可能性がある。ケガ人は出ていないそうですが、3件の発火・発煙事例があったという事です。ご確認を!!
問い合わせ先は、フリーダイヤル0120−502795です。
                    引用:@niftyニュース

◆ 炊飯器 事故多発!! ご注意を!!

 圧力式炊飯器の普及に伴い、お米を炊く以外での使用時に起こる事故が急増しているという。
 ふたが突然開き、飛び散った食材や沸騰した水がふたのすき間から噴出することで火傷をするなどの事故で、原因として考えられるのが、あく取りシートや煮物などから出るアク、豆などの薄皮?により蒸気口をふさいでしまう事だという。蒸気口は、ここから中の空気、蒸気を抜くことで、圧力を調整する役割がある。この蒸気口をふさいでしまう事で圧力が抜けず吹き出しや、吹きこぼれが起きる。
 現在では一人暮らしの人のあいだでパック・クッキングという少量の食材をポリエチレン製の袋に入れて調理する方法で、数種類のパックを同時に圧力炊飯器で調理することでも、このような事例があるという。
 都によれば、『平成11年度から19年度前半にかけて、ふたが開いて食材が噴出するなどの事故が全国で17件起きた。』と報告があり、このような事故が急増しているそうです。
 対策1・圧力式炊飯器の取扱説明書を読むこと。
      2・蒸気口のこまめな洗浄をすること。
 1については、やってはいけない調理法をきちんと確認することが大切だという。
 2については、毎日洗浄している人がわずか14%に過ぎず、約42%の人は洗っていないという調査結果が出ています。

 せっかくの楽しい?料理作りをしている時に、このような事故が起きてしまっては台無しですね。まして、お子さんのいるご家庭では、大やけどを負ってしまう危険もあります。ご注意くださいね。


 いつも応援をありがとうございます。m(_ _)mペコ
   良かったら、ポチッ!とお願いします^^

      ブログランキング











                     
posted by るんちゃん at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 注意して!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。