募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年09月09日

DSトレーニングでお馴染みの川島教授 ホットケーキ作りで、良好な親子関係を!?

 
◆ DSトレーニングの川島隆太教授!!

  森永製菓と共同研究「ホットケーキ作りと親子関係」


 脳を鍛える大人のDSトレーニング・シリーズ任天堂)でおなじみの東北大学・川島隆太教授と、森永製菓との共同研究「親子のコミュニケーションにおけるホットケーキ調理の可能性」の研究発表会を行った。
 この研究によって、親子で一緒に料理をすることが子供の前頭前野を刺激し、更に、コミュニケーションが促進され、不安軽減非行的な行動を軽減するという。
 『“前頭前野”は記憶や学習力のほか、集中力、感情・行動の抑制など、高度な精神活動を司る部位。子供の発育には特に重要で、「自発性、豊かな知識に基づく豊かな想像力、コミュニケーション力や我慢する力など、“子供の生きる力”をもたらす」(川島教授)とされる。』
 研究には、千葉と仙台の幼稚園児と親に協力を依頼し、ホットケーキ調理の過程における脳の状態を近赤外光脳計測装置で計測したもの。
 「牛乳をカップで量る」「卵を割る」などの過程が子供の前頭前野を刺激。週に1度、親子でホットケーキを作るという実験を6週間にわたり実施したところ、同作業を行わなかった親子に比べて、親子関係子供の情緒面が改善されたという。
 ここでのポイントが、一緒に作業をして子供を褒めること。褒められることで子供の前頭前野はさらに刺激されるという。

 叱るよりは、褒めて伸ばすという事なんですね。当然といえば当然かもしれませんが、これってなかなか気持ちの中に余裕を持っていないと難しいことではないでしょうか?意識的に子供の良いところを見てあげることが大事なんでしょう。
 この事は、大人でも同じですね。人の悪いところばかり見えてしまうと、やはり文句が多くなったりするのではないでしょうか?陰口なんかにも繋がっちゃうと思います。


 川島隆太教授 大人のDSトレーニング(提携)
  任天堂DSトレーニング関連(楽天)


  いつも応援ありがとうございます m(_ _)mペコ
  本日もポチッ!と宜しくお願い致します。^^

       ブログランキング












                  
posted by るんちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。