募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年08月31日

噛む力!脳を活性化・肥満・生活習慣病も予防!?

 
◆ 脳の活性化・生活習慣病予防に、見直される“噛む力”

 噛むことが、良いということは以前から言われていますが、現在の食事は「とろける」「ふんわり」など「やわらかい」ことが「おいしい」という日本人の嗜好の変化により、よく噛まなくなり、これに伴い噛む力自体が弱まっている。
 よく噛むことで、脳の活性化生活習慣病予防にもつながることから、ここにきて再び、噛む力を見直そうという動きが出てきている。
 科学的にも噛むことで「唾液(だえき)を多く出す、食べ過ぎを防ぐ、脳への刺激を増やす」という効果があることが分かっている。また、唾液には消化・吸収を助けるアミラーゼや、細菌や発がん性物質を減らすラクトペルオキシダーゼといった酵素、味覚機能を高める物質のガスチンなど、健康に役立つ有効成分が多く含まれているという。
 その噛む量を増やすための方法として、『食生活に根菜類や乾物など噛み応えのある食品を積極的に取り入れる。調理をする際は切り方を大きめにする。反対に、食べるときは一口分の量を減らし、何回にも分けて口に運ぶ。食事にゆとりをもつことも重要なわけだ。』という。が、これが忙しい現代人にはなかなか難しいのですよね。

 そんななか、『噛むことに特化した2つの商品が来月8日に発売される。』という。
 1個目は、キャドバリー・ジャパンの「リカルデント カムパワー
 これは板ガムで、独自製法による適度な噛み応えと、ミントの味が長く続くのが特徴。
 更に、歯に付きにくい独自ガムベースを採用し、CPP-ACP(乳たんぱく分解物)の配合でミネラルを取り込みやすくして、歯をサポートするという。 場所や時間に関係なく、手軽に噛む力を鍛えられる。
    キャドバリー・ジャパンの「リカルデント カムパワー」.jpg
 2個目は、永谷園から“噛んで味わう”という新発想のそば。その名も「噛む。」が発売される。
 通常の2倍以上の超極太そば(乾めん)「超極太そば 噛む。冷つけ・鰹つゆ」、「同 温つけ・鶏汁」で、小売価格 
\300(税別)。一般のそばが、1.25〜1.67mmに比べ、超極太麺は3.8mm(同社調べ)となっている。
        永谷園  「噛む。」.jpg

 とはいえ、これだけ食べているわけにもいかないですから、やはり食事時に意識して噛むように心がけることが必要なようですね。
 今の子供は顎が小さくて、そのため歯並びにも影響があるということです。そうすると、歯のかみ合わせも悪くなるので、体にも良くないらしいですね。
 
      (-_-)ウーム、時間が…。

これだけは、みな平等に与えられているんだけどねぇ〜…。
 
(mー_ー)m.。o○ zZZZ あっ!睡魔が。。。(;ωゞゴシゴシ・・・

    ただ今、ランキング参加中です。
 よろしかったら、ポチッ!と応援お願いします。
 
      ブログランキング







 


                  
posted by るんちゃん at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105781183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。