募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年07月13日

ガソリン 5円引き・キャンペーン!!

 車に映画のステッカーでガソリン5円引き

 東映が、高騰するガソリン価格を引き下げる異色プロモーションを展開することが12日、分かった。石油小売り業界最大手の宇佐美グループ(全国420店舗)とタッグを組み、映画「少年メリケンサック」(宮藤官九郎監督、来春公開)の宣伝ステッカーを車に張ると、1リットル当たり5円引きになる。

 このキャンペーンは20日から8月31日まで実施。広告力でガソリン価格を抑える仰天プロジェクトとして注目されそうだ。

 今回のキャンペーンは宇佐美グループの全国9都市9店舗のガソリンスタンドで実施される。

 まず、ガソリンを給油。その後、映画「少年メリケンサック」のタイトルロゴ入りステッカーと会員カードを受け取る。次回給油に訪れた際、車に張ったステッカーを店員が確認すれば、店頭表示価格から、レギュラー、ハイオクとも1リットル当たり5円引くという。支払いは現金のみ。

 期間中は何度でも割引価格で給油できる。1店舗あたり先着100人まで

 映画業界、石油小売り業界でともに初の試みとなるこのキャンペーンは、隔週刊テレビ誌「テレビブロス」の読者投稿がきっかけで生まれた。

 同映画のロゴデザインも手掛けた箭内氏が配給元の東映に提案したところ、パンクバンドが車で移動しながら全国ライブハウスツアーを行うという作品内容がガソリンと縁が深く、同時に「新しい広告の形として面白い」と快諾。そして、東映の「ガソリン問題が深刻な地方でも展開したい」という要望から、全国展開するガソリンスタンドチェーン最大手の宇佐美グループに白羽の矢を立てた。

 同グループも最大の需要期に割引キャンペーン実施することで、価格高騰によるガソリンスタンド離れに歯止めをかける効果も期待できることもあり快諾。東映が広告費としてガソリン代の一部を支払う形で前代未聞のキャンペーンが成立した。ステッカーを張った車が走ることで東映には映画宣伝となり、宇佐美グループは客足増加を望め、ドライバーは低価格で給油できる。3者が得をするという画期的なキャンペーンとして話題になりそう。


 夏休みに入り、帰省や行楽地レジャーの季節になり、ガソリン高騰中のなかドライバーにとってはありがたいですね。ステッカーが気になりますが・・・。


映画「少年メリケンサック」

 
監督:  宮藤官九郎

 出演:  宮崎あおい 佐藤浩市 田口トモロヲ 木村祐一 
     三宅弘城 ユースケ・サンタマリア ...

 ストーリー:  レコード会社OL・かんなが、動画サイトで見つけた「少年メリケンサック」のライブ映像。そこには凶悪な絶叫パフォーマンスのイケメンが!!
 契約を取るため会いに向かうと、そこにはなぜか酔い潰れた50歳すぎのオッサンが!!「これ誰っ?!」・・・かんなが見つけた映像はなんと25年前の物だったのだ・・・。
 かんなの驚愕をよそに、「少年メリケンサック」の人気はネット上で大爆発!サイトはパンク寸前!全国のライブツアーは次々と決まっていく・・・、このまま出たら暴動必至!果たして、かんなと「少年メリケンサック」の命運は!????全国ライブツアーは成功するのか???





 














posted by るんちゃん at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102775031

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。