募金のご協力、ありがとうございましたぁ〜
 ☆('-^v)Thanks(v^-')☆


 無事目標金額に到達いたしました。12月25日、現在、渡米のための体力作りに励んでいるとのことです。
 募金に協力いただいた方々、ありがとうございました。この場をお借りして、感謝いたします <(_ _)>





2008年09月03日

雪花菜(おから)アイス!社長は高校生!?

 
話題の「雪花菜(おから)アイス!」

なんと代表取締役社長は高校生!!

 今、ヘルシーなアイスクリームとして、話題になっている雪花菜(おから)アイス。

       おからアイス.jpg

 写真上左から「すだち・チョコクッキー・いちご・鳴門金時・やまもも」の5種類の味。
 
 なんとなんと、経営者は徳島県小松島西高校の学生さん。
 授業の一環として始めたという模擬会社は「TOKUSHIMA雪花菜(おから)工房」という会社。徳島県小松島市の小松島西高校の生徒さんがプロデュースし、様々な分野の専門家達のアドバイスを受けつつ
製品化した。仕入れ、製造から、販売までをこなしているという。
 販売までには、校内において試食やアンケートを集め市場調査をしたり、レシピつくりから、商品ロゴの作成も行い、「TOKUSHIMA雪花菜工房」の商標登録までとっている。
 このおからアイス。低カロリーで食物繊維が豊富な“おから”を独自方法で乾燥させて、粉末状にしたものに、牛乳やスダチ、イチゴなどを加えたもので、とても人気があるそうです。
 1個250円、5カ月ほどで約2万個を販売したそうです。今の悩みが、原材料の高騰による仕入れ値が2,3割上昇していることだそうで、小ぶりのイチゴを使用したりすることで現状価格を維持しているという。
 一般企業と同じように、苦労したり、努力をしたりしているんですね。

 「TOKUSHIMA雪花菜工房」について、詳しくはこちらより。
 他にもいろいろ販売しているんですね。
 
 楽天市場内で販売されていました。こちら。

 5個セットで1,313円(税込)送料別。
 ちょっと高いかな?
 興味本位で、注文。さて、味の方は?後日。

 いつも、応援ありがとうございます。^^
   ブログランキング参加中。
     ブログランキング











                    
posted by るんちゃん at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

福田康夫首相 突然の辞任!! アメリカは今はそれどころじゃない…!?

 
◆ 首相退陣表明 

    市場関係者に懸念広がる

              「トリプル安も」


 福田康夫首相(自民党総裁)の突然の辞任表明を受けて、自民党はただちに「ポスト福田」選出作業に着手。
 数日以内に総裁選挙管理委員会が開かれ、総裁選日程が決まる予定という。
 後継総裁候補としては、麻生太郎幹事長らの名前が挙がっているが、小池百合子元防衛相町村信孝官房長官鳩山邦夫前法相らが立候補する可能性もあり、情勢は混沌とした状況にありそうです。

 後継者の最有力候補とされる自民党の麻生太郎幹事長については、リーマン・ブラザーズ証券の川崎研一チーフエコノミストによれば「景気対策で財政出動をバンバンするようなことを言っているが、海外投資家には、更なるバラマキと映り、いいイメージではない」と市場への悪影響を懸念。
 市場関係者の間では、「財政再建路線が後退し、株、円、債券が同時に売られるトリプル安もあり得る」といった懸念が広がっている。
 実際懸念が広がったことで、円が売られる状況に。
 しかし、クレディ・スイス証券の市川真一チーフストラテジストからは「もともと現政権で選挙は戦えないと思われていたので、市場への大きなインパクトはない」と見ているという。次期首相については「若くて、民間活力を十分に活用できる人材がいい」との希望があるとのコメント。
 
 一方、アメリカでは、大型ハリケーングスタフ」の上陸のニュースが放送され、それどころではない様子だという。
 グスタフは上陸直前に勢力を弱めているが、中心部では依然風速50メートルを超える暴風が吹いており、各地で停電や倒木などに被害が出ている。
 3年前のハリケーン「カトリーナ」の悪夢の再来を懸念している。

 この、福田首相辞任のニュースばかりですが、後継者に期待できる人が居ないというのも事実ではないでしょうか?後継者による、市場の流れ、国民生活の変化も出てきそうなので、かなり慎重な選択を迫られると思うのですが、どうなる事やら?といった感が否めない。


 ブログランキング参加中です。
 こちらをポチッ!とお願いします。^^

   ブログランキング











                    
posted by るんちゃん at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

24時間テレビ“エド・はるみ”ゴールシーンは五輪超えの41%に!! 

 
◆ 24時間テレビ“エド・はるみ”のゴールシーンは41% 
  北京五輪マラソン上回る


 日本テレビ系で8月30日〜31日に放送された「24時間テレビ31・愛は地球を救う 『誓い 一番大切な約束』」で、女性記録の113キロマラソンに挑んだお笑いタレントの“エド・はるみ”(年齢非公表)のゴールシーンで41.1%(関東地区)の視聴率を獲得していたことが、ビデオリサーチの調べで分かった。
 これは、北京オリンピック・女子マラソンの“トメスク選手”のゴールした時の視聴率38.8%を上回った。
 平均視聴率でも30.2%と、同五輪の28.1%を超えた。
 
 大雨かと思えば、日中は30度を超える気温の落差の中の力走でしたが、『「神様は私に試練を与え続けております」と自分に言い聞かせたが、体力の消耗は予想以上だった。10日に走ったフルマラソンで痛めた右ひざには激痛が襲った。アイシングを要求し「途中でもうだめなんじゃないかと何度も思いました」と振り返った。』という。
 また、『ひとえに夢を実現してくださったスタッフの皆さま、出演者の皆さま、武道館、テレビの前、待っていてくださった皆さまのおかげでございます』と、エドさんらしいコメントも。

 お笑い芸人つながりで

◆ “間寛平”が人力と風力のみで世界一周へ!!

 間寛平さん(59)が、ランニングとヨットという人力と風力のみで世界一周するプロジェクトアースマラソン」に挑戦すると31日、発表した。人類初挑戦となるもので、今年12月から2011年3月までの約2年をかけて全3万6000キロの行程を走り抜く。
 会見では『「東へと出発するので、世界一周して必ず西から帰ってきます。東から帰ってくる(リタイアする)ことはありません!」と意気込みを語った。』という。
 吉本興業の100周年記念企画の一環というが、行程は12月17日に大阪を出発し千葉県鴨川市からヨットで太平洋を横断米ロサンゼルスに到着約4カ月走りぬきニューヨークからヨットで大西洋を横断してポルトガル・リスボンに到着リスボンから中国・青島までの1万3900キロを約1年以上かけて走り10年11月から11年3月までの間にゴールの大阪に到着するという。
 総行程3万6000キロ(ランニング2万キロ、ヨット1万6000キロ)となり、一日平均で50キロ走る予定だ。
 既に、世界中でヨットが借りられる資格も取り、1000キロ以上の走り込みに、忙しいスケジュールの合間を縫ってヨットスクールにも通っていたという。
 この企画は、間さん言わく、『3年前に「ばっと(企画が)頭の中に降りてきて、これはやらなあかんと思った」』ということらしい。
 この模様は、特設サイト上にブログや画像、動画などを随時掲載していくということです。
                    引用元:YAHOO!JAPANニュース

 いやぁ〜、体張って頑張っていますねぇ!!
 「あそこに山があるから、登るんだ!!」でしたっけ!?
 間寛平さんには、何が見えているのでしょうね。命がけでの挑戦になりそうです。“るんちゃん”も元気をもらって、頑張りますか!?

   皆さん、応援ありがとうございます^^

 ★☆。.:*:・"゚★('-^v)Thanks(v^-')★。.:*:・"☆★

 お陰様で、ランキングがかなり上位へ上がりました。
 これからも、宜しくお願いします。 m(_ _)m
     
    ブログランキング
 










                    
posted by るんちゃん at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第65回ヴェネチア国際映画祭で…!

 
  第65回「ヴェネチア国際映画祭」

◆ オダギリジョー主演 『PLASTIC CITY』

 ユー・リクウァイ監督オダギリジョー主演の『PLASTIC CITY』(プラスティックシティ)が現地時間30日、ワールドプレミア上映された。これは、ブラジル・中国・日本合作のコンペティション作品で、オダギリジョーは中国語やポルトガル語を駆使して熱演しているという。
 同日開催中の第65回「ヴェネチア国際映画祭」で、コンペティション部門出品作「プラスティックシティ」の記者会見が行われ、ユー・リクウァイ(余力為)監督、女優のホァン・イー(黄奕)らが出席。オダギリジョーは現在、中国の田壮壮(ティエン・チュアンチュアン)監督作の『狼災紀(The Warrior and The Wolf)』の撮影を中国で行っており、現地入りしていない。
 ユー監督は、特にオダギリジョーについて「非常に優秀な俳優で、一番最初に頭に浮かんだキャスト。アジアで最も影響力のある役者だと思う」と、最高の賛辞を贈ったという。

◆ 北野武監督は、報道陣の質問にも淡々と…。

 北野武監督は8月31日にヴェネチア国際映画祭から帰国した。公式会見は現地時間28日に行われ、北野武監督と夫婦を演じた女優・樋口可南子が出席。成田空港で待ち受けていた報道陣の質問には、「いつもと同じだよ」と。コンペティション部門に出品された『アキレスと亀』が高評価を獲得しているが「現場の反応と表彰は違うから」と、淡々としていたそう。流石は海外映画祭常連といったところですね。最高賞である金獅子賞への手応えはあったようだ。

◆ 宮崎駿監督はサイン攻撃に、お手上げ!!

 宮崎駿監督映画『崖の上のポニョ』の公式記者会見が現地時間31日に行われ、アニメ界の“マエストロ(巨匠)”の登壇に、約300席ある会場は満席の人気で、会見終了後はサインを求める記者が殺到してパニック状態となり、宮崎監督もお手上げ状態。
 改めて、イタリアでの宮崎人気を見せつけた。
 『ハウルの動く城』以来、2回目となる同映画祭コンペ部門への参加に、会見では「今回、人魚姫をモチーフにしたのはなぜか?」と言った基本的な質問から、「最近のアニメは3Dを使ったものが多いがどう思うか?」など、活発な質疑応答が続いた。
 宮崎駿監督は、本作について「わたしの周囲のスタッフに次々と赤ちゃんが生まれて、産まれて来た子どもが初めて観る映画を作ろうと、コレを作りました。物語の基礎となっているのは、“異種婚礼譚”。わたしたち島国(日本)はそういう話をいっぱい持っている。これを世界の人がどう見るのか非常に興味があります」と笑顔で語ったという。
 宮崎監督の長男・吾朗氏(映画『ゲド戦記』の監督)に長男が産まれたことを明かした。これについて「(吾朗氏は)これから子育てでひどい目に遭うんだと思うと、『ざまーみろ』って感じだね」と高笑いしたそうです。言葉は素っ気ないけれど、表情は初孫誕生の優しさに溢れていたということです。^^  
                    引用元:@nifty Sports@niftyより

 第65回ヴェネチア国際映画祭・コンペティション部門の21作品はこちら。

    ブログランキング参加中です。
 よろしかったら、ポチッ!と応援よろしくお願いします。

      ブログランキング









                    
posted by るんちゃん at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。